ダイエット 体を温める

冷えは万病の元だけではありません

ダイエットと体を温める関係

スポーツジムに通って、ダイエットに励んでいるという方もいると思います。

 

普段、なかなか体を動かすことが少ないという方にとっては、スポーツジムに通って体を動かすということは、とても大切ですよね。

 

しかし、ダイエットのためにせっかくスポーツジムに通っていても、体が冷えてしまっていては効果が半減してしまっています。

 

では、ダイエットの効果を上げる方法のひとつ、温めるポイントをご紹介しましょう。

 

女性の中には、冷え症という方も多いと思います。真夏でも、足や手の指先が冷たいという方も多いですよね。

 

そんな方は、基礎代謝が下がっている可能性があります。基礎代謝が下がっている場合には、ダイエットのために運動を行っても、効果を感じられないこともあります。

 

ダイエットを成功するためには、体を温めて基礎代謝を上げていくことが、ポイントとなります。基礎代謝が上がれば、自然と脂肪燃焼効率が良くなりますからね。

 

どのように体を温めれば良いかというと。まずは、食事。なるべく、体を温めてくれる食材を選ぶようにしましょう。

 

飲み物も、温かいものを選ぶことが大切。

 

そして、入浴はシャワーだけではなく、お風呂にしっかりと浸かることが大切。お風呂に浸かれば、リラックス効果もありますから、週に2回から3回は入るようにしましょう。

 

更に、炭酸ガス、温泉成分、岩塩などが入ったタイプの入浴剤を入れると、更に効果をアップすることができます。

 

当然ですが、外出の際には、暖かい服装を心掛けることも忘れない様にしましょう。

 

→ ライザップってどう?【口コミ・評判】

 

<< 酵素ダイエット │ ライザップ │ 筋肉のつき方 >>