ダイエットと肉・魚

ダイエットと肉・魚

ダイエット中に肉や魚は食べてはいけないのか。

 

肉や魚が大好きな人には大変気になることです。

 

「ただ単に痩せるだけで良い」「病的に痩せても痩せれば魅力的」そう考えるなら我慢して肉や魚も食べないのも良いかもしれません。

 

しかし、肉や魚からとれるたんぱく質は、筋肉作りには欠かせないものです。

 

筋肉の老化は顔や体の皮膚のたるみにつながりますから、筋肉を落としてしまうダイエットはあまり好ましい結果にはなりません。

 

やなり、健康的で引き締まり、血色のよいイキイキとした状態になるには、筋肉を引き締めながら行うダイエットが一番です。

 

筋肉づくりには、特に鶏のささみは有名ですが、鶏肉は全体的に高タンパクで人気があります。

 

また、牛すじも高タンパクな食材として知られています。牛すじは、なべなどに入れると野菜も一緒に摂取できておいしく食べられるのでオススメです。

 

また、カツオ・マグロ・サケなどの魚にも良質なたんぱく質が含まれています。たんぱく質だけでなく、肉や魚からとれる脂分やさまざまな栄養素がダイエットや筋肉には非常に効果的です。

 

お肉が大好きでいつもお肉ばかりになっている人は、できるだけ意識して魚も食べるようにした方が良いでしょう。

 

何事もバランスが必要です。ダイエット中だからといって肉や魚を一切食べないのは問題です。肉や魚には沢山の栄養素がつまっています。それをダイエットや筋肉作りに活用しない手はありません。

 

極端な食事制限による不健康なダイエットよりも美味しい肉や魚を食べながらトレーニングする。その方が美しい体のラインが作れます。病気からも遠ざかります。

 

また、筋肉を付けることで代謝が上かります。つまり、カロリーを消費しやすい体になるため、リバウンドしにくい体、太りにくい体になることができるのです。

 

筋肉を付けることはたくさんの良いことを引き寄せるということを忘れないようにしましょう。

 

入会は、無料カウンセリングで納得してからでOKです。

まずは、無料カウンセリングで、疑問点を質問してみましょう。

カウンセリングのご予約は、公式サイトの「メールでお申し込み」をクリックし、お手続きください。

↓↓↓

 

筋肉をつける。そしてたった2ヶ月で20kgのダイエットをするならライザップがおすすめです。ライザップの口コミはこちら>>