ダイエット 睡眠

ダイエットと睡眠

ダイエットや美肌に睡眠は重要な要素です。

 

睡眠をきちんととれば脂肪の燃焼を増加させ、食欲もおさえられるということは、科学的に証明されています。

 

起きている時間が長ければそれだけお腹も空きますし、夜更かししていれば夜中にお腹が空いて何か食べてしまったりと、ダイエットどころではありません。

 

できれば夜の10時以降は何も食べないことがベスト。寝る2時間前までに食事はすませておきたいですね。消化などのこともありますが、精神的にも肉体的にも寝る前にはリラックスしておくことが、スムーズに眠りにつくことができるポイントです。

 

巷では睡眠ダイエットとよばれるものまであり、毎日8時間の睡眠を確保するというシンプルなものですが、それだけでも体調が良くなりそうなダイエットですね。寝る子は育つとよく言いますが、眠りにダイエットが良いというのは今や誰もが知っていることで、メディアなどにも数多く紹介されています。

 

 

普段あまり睡眠がとれないような生活をしている人も、毎日の習慣を作り睡眠の前後に寝つきや目覚めが良くなるような工夫をしましょう。

 

睡眠をちゃんととれば排便もスムーズです。これが不規則になってくると、排便もスムーズに行かず便秘がちになり、ダイエットにも支障をきたします。

 

眠りの質を向上させることはダイエットや美容においては不可欠です。

 

→ ライザップってどう?【口コミ・評判】