痩せやすい 方法

痩せやすい体になる方法

 

痩せやすい人と痩せにくい人の違いは筋肉量!?

 

あなたの周りに、よく食べるのに太らない人がいませんか?

 

人間は不公平にできています。同じ量食べても全然太らない人と、すぐにブクブクと太ってしまう人がいます。

 

この差は何の差なのかご存知でしょうか。

 

実は、この差は、筋肉量の差なのです。

 

 

リバウンドの原因も筋肉量の減少にある!

 

たとえば、一度ダイエットに成功したのに、その後大きくリバウンドしてしまい、結果、以前より太ってしまったというような話を聞いたことはありませんか。

 

このリバウンドは、起こるべくして起こっているのです。このリバウンドは、ダイエットにより筋肉まで落としてしまったことが原因です。

 

筋肉の量が減ると基礎代謝が悪くなります。筋肉の量が少ない人ほどエネルギーの消費、つまり、カロリーの消費が少なくなるので太りやすくなるのです。

 

 

社会人になると筋肉量が減るため太りやすくなる!

 

もう一つ例をあげてみます。学生の頃は太りにくかったが、社会人になると太りやすくなったとい経験はありませんか。

 

これは、運動不足になったことだけが原因ではありません。

 

筋肉の量が減少したことも大きな原因となっているのです。

 

基礎代謝ぐらいでそれほど大きく変わるのか、と疑問をお持ちの方もおられるでしようから、基礎代謝についてもう少しだけ詳しく説明しておきます。

 

基礎代謝とは、人が安静にしているときにでも使われている代謝で、呼吸や心臓を動かしたり体温を調整したりするために使われるときの代謝です。

 

寝ているときの代謝だからと、この基礎代謝の低下を軽く考えてはいけません。

 

この基礎代謝のエネルギー消費量は、実は、運動したり仕事をしたりする生活活動代謝よりも大きいのです。どれぐらいかというと、基礎代謝は、あなたの消費しているエネルギーのなんと70%にもなります。

 

つまり、基礎代謝の低下は想像以上に私たちの体に影響を与えているのです。

 

 

痩せやすい体になる方法は、基礎代謝を活発にさせること!

 

もう痩せやすい体になるには、どうすれば良いのかお分かりですね。

 

そうです。筋肉の量を増やすことです。筋肉の量を増やすことにより、基礎代謝が活発になります。すると、エネルギーの消費が増加し、痩せやすい体になるのです。また、正しい筋肉トレーニングにより、副産物として肌が綺麗になり若返る効果も期待できます。

 

また、胸やお尻の筋肉を引き締めることにより、バストアップやヒップアップができ、非常に美しい体のラインまで手に入れることもできるのです。

 

 

ムキムキになりたくない女性はどうすれば?

 

女性の場合、筋肉をつけることに抵抗がある人もいるかもしれませんので、解説しておきます。

 

女性の場合は、通常のトレーニング程度では、ホルモンの違いにより男性のようにムキムキした体にはなることはありません。安心して筋肉をつけてください。筋肉をつけることにより、あなたが若返り、美しく健康になるのは間違いがありません。

 

専門的な筋力トレーニングで、大幅なダイエットをしたい場合は、全額返金保証がついたライザップがおすすめです。